読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのわのお散歩

木工、染織の工房「つきのわ」と柴犬「小豆」の日常

不完全なモノ

日常

 

f:id:azukinotsukinowa:20160121200917j:plain

 

こんばんわ。ヒゲです。

練習会に引き続き、ラジオ出演。

世間的にはまだ若いとはいえ、連日夜間に出歩くのはしんどくなってくるお年頃です。

日頃、日が落ちたら寝る。みたいな生活を営んでいるため余計にですが。

 

ラジオのパーソナリティをされている方と収録前に一緒にご飯を食べている時に印象に残った話について。

 

ホットケーキミックスが発売された当初、それは『水だけ入れたら美味しいホットケーキが焼ける』というシロモノだったそうなんですが全く売れなかった。

ある日、とある少女の『卵くらいは割って混ぜたい』という意見から、卵の成分を抜いた新しいミックスを作った所、瞬く間に大ヒットしたという。

 

もう一つ。

とある山合いの町で干ばつ材の有効利用について考えていた時、薪にして各所で販売する事になった。が、これもまた思ったほど売れるものでも無い…

はてどうしたものか。

悩んでいた時に、とある木こりが言いました『丸太と斧をセットで売ったらいいんじゃないか』

すでに割ってある薪では無く、買った人がすぐに自分で割れるような状態で販売した所、これがまた大ヒット商品になったという話。

 

自分なんかもそうですが、やっぱり自分がひと手間加えたモノというのは既に完成されているモノより満足感を感じるし、愛着が湧く気がします。

それが例え、卵を割り入れるだけの事であっても『私が作ったホットケーキ!』はやっぱり美味しいでしょう。

石油ストーブのボタンをポチっとするだけよりも、自分が汗水流して割った薪が燃えてゆくのを眺める時間は至福だと思います。

 

モノづくりを仕事にしている大半の方は『中途半端なモノ』を世に送り出すなんてとんでもない!と考えているかもしれませんが、

手に取った人がより満足を得られるようなモノ。

自分のやり方でそんな事がいつか出来れば、きっと楽しいだろうなと思った夜でした。