読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのわのお散歩

木工、染織の工房「つきのわ」と柴犬「小豆」の日常

木地屋見習い

こんばんわ。お久しぶりです、ヒゲです。

 

ついつい更新を怠ってしまい、気づけば6月ももう半ば。

書きたい事はたくさんあるのですが。。。

あれよあれよという間に時間ばかりが過ぎていってしまいます。

 

さて、最近自分の作業の合間を縫って、

以前からお世話になっている

川連塗りの職人のもとへ、お手伝いに行っております。

 

僕の行っている工場、

一昔前は木地師、塗り師、指物師など行程ごとに分業で行われていた作業も、

今ではたった一人で原木を製材しての木取りから、漆塗りまで、

たった一人の職人さんがこなしています。

 

 

f:id:azukinotsukinowa:20150611211158j:plain

 

写真はならい旋盤。

一度型をセットしてしまえば素人の僕でも立派な器が削れます。

 

奥に見える円柱状に削った材料を、煙でいぶって乾燥させるのが川連独特の方法だそうです。

いぶりがっこといい、

秋田は何かと生活の中に『いぶり』を多用してきますね。

 

旋盤、漆。

 

今までなかなか触れてこられなかった木工の世界に、少し踏み入っていける気がしてわくわくしております。

 

さあ、明日もがんばろう。